本のエッセンス|イケてる思考をもった歯科医療従事者が、この業界と子供の未来を楽しくする。:最強の歯科ミーティングバイブル2

本のエッセンスは、書籍の「はじめに」や「刊行に寄せて」に詰まっています。

この連載では、編集委員や著者が伝えたいことを端的にお届けするべく、おすすめ本の「はじめに」や「刊行に寄せて」、「もくじ」をご紹介します。

今回は、『最強の歯科ミーティングバイブル2』です。

Contents

イケてる思考をもった歯科医療従事者が、この業界と子供の未来を楽しくする。

診療以外の知識のなさが自分を苦しめる

 診療を突き詰めて、研鑽だけしたら、何もかもがうまくと信じていました。

でも、実際に経営と診療してみたら、診療以外の部分の悩みが大半で、診療以外の知識のなさが私を苦しめました。
診療ではなく、診療以外の知識で未来の是非が分かれていくように感じ、自分の無知に絶望したのです。
それまでやっていたスポーツのルールが急に変わったような思いで、面食らいました。診療以外の知識を知らないことをいいことに、情報を与えられて医療の柱を悪気なく外され、翻弄されたときもありました。
私たちがいる歯科界は、世の中でも最高に価値があるはずなのに、「どうしてこんなにつまらないことばかりで、いやな思いをするのだ。
毎日、毎日、診療を頑張って、しっかり研鑽しているだけでは、なぜうまくいかないのか」と憤慨していました。

歯科界に有益な情報を流している最中

 その原因は、いつも診療以外の無知にありました。

だからといって、診療の時間を割いてまで、そこに時間を費やすのはしんどかったし、そこまでして対応しようと思う人は少ないでしょう。
だから自分が歯科界の一番槍になって一般の社会の情報をつかみ取ってきて、現役歯科医師の観点からセレクトショップのように歯科界に有益な情報を流していこうと、勝手に一人ではじめたのです。
イケてる思考のベクトルをもった歯科医療従事者が世に溢れたら、この業界はもっと楽しくなるし、社会にも有益なはずなんだよな、という言いわけをもとにして、私はまた本を書かせてもらっています。
この本が少しでもあなたの未来のための、気づきの一部になれば私は本当に幸せです。

 楽しそうな歯科医療従事者が未来だ。
 何度でも言う。楽しそうis最強!

CONTENTS

https://www.dental-diamond.co.jp/item/1068

著者プロフィール

角 祥太郎(かど しょうたろう)
東京歯科大学卒業、同大学大学院解剖学講座修了、歯学博士。

大手医療法人社団の副理事長、総院長を務め、診療の傍ら延べ40名の歯科医師、200名のスタッフマネジメントを行う。同医療法人グループ内で株式会社を立ち上げ、代表取締役に就任。

海外事業の立ち上げなども経験したのちに株式会社 clappinghandsを設立、現在に至る。現在も診療続ける傍ら多数の企業顧問、年100回以上のセミナーを行う。

若手歯科医師を集めた「Light Heart Dental College」というコミュニティも主宰。

会社のミッション「健康を思いっきり健康で満たす」を通じて、いまの子供たちが将来歳を取っても、寝たきりにならない社会を目指して活動している。

学生のころからの趣味のプロレスで、「週刊プロレス」の表紙に載ったこともある。

「楽しそうにしている歯科医療従事者は未来」を体現するため、さまざまな方法により日夜調整を続けている。

著書に『最強の歯科ミーティングバイブル』(デンタルダイヤモンド社刊)がある。