衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド

衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
Top診断力てすと > 2017年7月号 原因不明の鼻血と上唇の傷

診断力てすと  診断力てすと


2017年7月号 原因不明の鼻血と上唇の傷
加納欣コ
Yoshinori KANOH
あいち小児保健医療総合センター 歯科口腔外科
〒474-8710 愛知県大府市森岡町7-426
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
図1 初診時の上唇周囲
図1 初診時の上唇周囲

患者: 5歳、男児
主訴: 原因不明の鼻血と上唇の傷
既往歴: アトピー性皮膚炎、食物アレルギー
現病歴: 母親より得た情報として、保育園に行く前に、かかりつけの歯科医院を受診し、局所麻酔下で左側上顎乳臼歯のう蝕治療を受けた。治療中も治療後もとくに異常はなく、男児は歯科医院からそのまま保育園に登園した。夕方、男児が保育園より帰宅すると、鼻血と口唇の傷が認められ、翌日当科を受診した。
現症: 左鼻孔に鼻出血の跡を思わせる血餅、左上唇の腫脹と擦過傷の跡が認められた(図1)。粘膜側には、歯が接触したことによって生じたと思われる損傷も認められた。に仮封材を認めたが、歯冠破折や歯肉膿瘍など、口腔内に異常所見は認めなかった。その他、頭部顔面や手足に異常所見はなく、全身状態も良好であった。
 男児に発達障害はないが、保育園で転倒や鼻をいじったかなどについて尋ねるも、「わからない、知らない」との返答であった。心配している母親とは対照的に、診察中の男児の表情は穏やかであった。
最も疑われる疾患名は?
  1.転倒などによる外傷
  2.虐待による外傷
  3.局所麻酔による合併症
  4.出血性素因
ANSWER
<<一覧へ戻る
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド