歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド

歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
Top > 次号の予告
次号の予告 NEXT ISSUE
巻頭特集 補綴臨床に活かすゴシックアーチ
●兒玉直紀・松田謙一・熱田 生・松丸悠一
わが国では、ゴシックアーチは保険収載されており、全部床義歯治療などにおいて算定可能な術式であるが、近年、その算定件数は減っているといわれている。また、海外においてもその利用頻度は少なくなっており、すでに教育に用いられていない国があるという報告もある。では、ゴシックアーチは本当に不要な装置なのだろうか。次号では、いま一度、ゴシックアーチという装置について、その必要性や利点、欠点などを解説いただく。
Dd“小児歯科”セミナー 安心・安全・確実な上唇小帯・舌小帯切除術
●小方清和
上唇小帯高位付着は、上口唇の運動制限による哺乳障害などをもたらす。また、舌小帯異常は構音障害や哺乳障害をもたらすことがあるため、適切な切除術が必要な場合がある。しかし、小児患者への対応の経験が少ない臨床医にとって、症例の見極めや施術、患児・保護者への説明などに悩むケースもある。次号では上唇小帯切除術および舌小帯切除術に必要な知識・技術、説明方法などについて解説いただく。
誌上テーブルクリニック 高橋恭久のインプラントリカバリー ──冷静に対応するための臨床手技
歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド