衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド

衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
Top診断力てすと > 2016年8月号 歯肉の腫瘤

診断力てすと  診断力てすと


2016年8月号 歯肉の腫瘤
柳澤高道
Takamichi YANAGISAWA
宝塚市立病院 歯科口腔外科
〒665-0827 兵庫県宝塚市小浜4-5-1
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
図1 初診時口腔内所見
図1 初診時口腔内所見
図2 初診時パノラマX線所見
図2 初診時パノラマX線所見

患者: 6歳、男児
主訴: 左側下顎大臼歯部歯肉腫脹
既往歴: 小児喘息、アレルギー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎(1歳ごろより)
現病歴: 初診2週間前ごろに左側臼歯部歯肉の腫脹に気づいたため、1週間後にかかりつけ歯科医を受診。歯牙交換期による歯肉腫脹との診断にてそのまま経過観察するも、徐々に増大傾向を認めたため、精査目的に当科を受診した。
現症: 全身所見;体格;中等度、栄養状態;良好

局所所見;左側下顎大臼歯部頬側歯肉に弾性硬、表面平滑で一部に歯牙圧痕を伴う、30×20×15mmの無痛性腫瘤を認める(図1)。
パノラマX線所見: 左下E左下6との槽間中隔に骨吸収像を認めるとともに、両歯の歯間離開を伴う。また、左下6の歯牙挺出および遠心傾斜を認める(図2)。
最も疑われる疾患名は?
  1.線維腫
  2.歯肉がん
  3.線維肉腫
  4.侵襲性線維腫症
ANSWER
<<一覧へ戻る
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド