衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド

衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
Top診断力てすと > 2016年7月号 下顎の疼痛と下唇のしびれ

診断力てすと  診断力てすと


2016年7月号 下顎の疼痛と下唇のしびれ
渡邉賀子 加藤文度
Yoshiko WATANABE Fuminori KATOU
浜松医科大学医学部 歯科口腔外科学講座
〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山1-20-1
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
図1 初診時口腔内写真。左下顎歯肉に潰瘍形成などはみられなかった
図1 初診時口腔内写真。左下顎歯肉に潰瘍形成などはみられなかった
図2 初診時パノラマX線写真。左下顎智歯周囲に辺縁不整な骨透過像を認めた
図2 初診時パノラマX線写真。左下顎智歯周囲に辺縁不整な骨透過像を認めた

患者: 71歳、男性
主訴: 左下顎智歯部の疼痛、左下唇のしびれ
既往歴: 脳出血、高血圧症、高脂血症、大腸憩室出血
現病歴: 当科初診の1ヵ月前から左下唇、オトガイ部に知覚鈍麻を自覚し、その後、左下顎智歯部の疼痛が出現したため、近歯科医院を受診した。精査を勧められ、当科紹介受診となった。
家族歴: 特記事項なし
現症: 全身所見;身長163cm、体重62kg。食事摂取は良好で、急激な体重減少などはなかった。

口腔外所見;顔貌は左右対称で、頸部に硬結、腫脹を伴うリンパ節は触知しなかった。左下唇、オトガイ部に知覚鈍麻があった。

口腔内所見;左下顎臼後部頬側の粘膜下に、3cm程度の硬い腫瘤を認めた。表面粘膜は整で、潰瘍形成などは認めなかった(図1)。左下顎智歯は完全埋伏歯であった。
パノラマX線写真所見: 左下顎智歯は埋伏しており、周囲に辺縁不整な骨透過像を認めた(図2)。
最も疑われる疾患名は?
  1.三叉神経痛
  2.下顎骨骨髄炎
  3.悪性腫瘍
  4.含歯性嚢胞
ANSWER
<<一覧へ戻る
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド
衛生士,歯科,dental,Dental Diamond,デンタルダイヤモンド